すぎっこごはん

食べることだいすき主婦のブログです。

夫が残業のときのごはん

f:id:okeisandayo:20210704170344p:plain

みなさんこんにちは。すぎっこです。

ご訪問ありがとうございます。

 

 

わたくしの夫は、だだいま絶賛繁忙期。
どんなに夜遅く帰ってきても、翌朝は6時前に出勤するという生活が続いています。

 

そこで、次の日にひびかないように早めに休みたいので、夜の食事は簡単に済ませています。
簡単に済ませるためのわたくしなりの工夫をご紹介したいと思います。

 

食事を簡単にするコツ

①ワンプレートにする

ワンプレートにすると使う食器が減ります。
すると、食事の後の洗い物が少なくて済みます。
後片付けを早く終わらせるための時短方法です。

 

②1品ものにする

例えば、チャーハンや焼きそば、親子丼などの丼ものにするとそれだけでボリュームが出るので何品も作らなくて済みます。

 

チャーハンや焼きそばのときは、野菜を多くして具だくさんにしたり、丼物のときは、おひたしなどの小鉢的なものをつけるだけでよしとします。

 

この方法も洗い物が少なくなり後片付けが簡単です。

 

写真は先日作った、チャーハンです。

f:id:okeisandayo:20210704170424j:plain

味付けはこちら

  • しお
  • コショー
  • 鶏がらスープの素
  • しょうゆ

 

簡単にすることも大事

わたくしは、朝が超絶弱いです。

 

夫が残業のときでも先に休まず待っています。
残業が続くと睡眠不足になりがちなので、少しでも早く寝られるようにとこの方法にたどりつきました。

 

夫の方も、夜ごはんと翌日の朝ごはんまでの間が短くなるので、そんなにたくさんは食べられないということです。

 

遅くまで働いてくれているので、おいしいものをたくさん用意したいという気持ちもあります。

でも、遅くなって翌日にひびくのも良くないので簡単に済ませるのも大事かと思います。

 

何事もバランスですね。